機能ガイド

オプションビット(OptionBit)タッチ取引

今回は、バイナリーオプションでも人気の高い取引の一つで、大きな相場の流れの時に使いやすい取引となりますので是非、覚えておいてください。

最近ではタッチ取引を設置する海外業者が少なくなってきていますがオプションビット(OptionBit)では取り扱っていますので、ぜひ、この機会に参考にしてください。

それではタッチ取引について説明していきます。

タッチ取引とは?
タッチ取引とは、あらかじめトレード時に指定される価格、(タッチアップまたはタッチダウン)のターゲット価格に対し、満期終了時間内にタッチする(届くか)を予測していく取引方法です。

上の図で、簡単に説明すると、今現在の市場価格(マーケット価格)1.17607に対し、満期終了時間(取引終了時間)までに上昇して1.16843まで一度でも到達すると判断した場合タッチアップを選択します。

逆に現在の市場価格から下落して1.16571まで一度でも到達すると判断した場合タッチダウンを選択していきます。

このタッチ取引が人気なのは、取引時間内に1回でもよいので、設定価格までに到達すればペイアウトを獲得出来る所にあります。

つまり時間内に「タッチ」という到達するかを予想する取引となりますので、こちらもシンプルで簡単な取引と言えて、とても人気があります。

注目ポイント!
このタッチ取引のメリット!

・荒れた相場に使える取引方法
・一度でも指定された価格に達すれば大丈夫
・一度でも指定値に達すれば良いので即勝利もあり
・経済指標などで相場の乱降下のコツを覚えると連勝しやすい

以上、つまり一度の大きな値動きを読めば勝利に繋がりやすい取引です。なので経済指標などで時間的に一瞬あがりそうだとか、下がりそうだとか読み取れる大きな指標を使うことで大きく勝つ方が続出したと思われます。

その為、柔軟性の高い海外バイナリーオプション業者ですら廃止している所が多いです。その為、オプションビット(OptionBit)も、この使える取引方法がいつまで続くかわかりませんので、今のうちにタッチ取引を使い倒してくださいね。

タッチ取引が行えるバイナリーオプション業者の
オプションビット(OptionBit)公式サイトはこちら↓↓


 

関連記事

  1. オプションビット(optionbit) デジタル取引(ハイ&ロー)

  2. オプションビット(OptionBit) レンジ取引

  3. オプションビット(OptionBit) 各オプション取引&機…

  4. 海外業者でも安心の日本人による徹底サポート オプションビット(Opti…

  5. オプションビット(OptionBit)をモバイルでトレードする方法 ア…

  6. 初心者ならオプションビット ( optionbit) の経済指標カレン…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP