その他

オプションビット(OptionBit) 新管理画面を紹介

オプションビット(OptionBit)では、2017年11月よりHPがリニューアルされただけでなくプラットフォームもリニューアルされました。

これにより管理画面も見やすくなり、よりトレードが行える環境も良くなりました。そこで今回はリニューアルした新しい取引画面について、どれだけ変更されたか紹介していきます。

オプションビット 新しい取引画面

こちらが、オプションビット(OptionBit)の新しい取引画面になります。

以前に比べ、チャート画像も大画面となり分析しやすくなっただけでなく、白ベースでシンプルな作りで操作しやすくなったという印象です。

オプショントレード&取引銘柄ジャンルパネル

取引チャートの最上部に各取引が選択できるようになっています。一目でわかりますよね。確認できる!ここで取引方法を選択できます。

そこから更に下には取引できる銘柄か通貨ペア、商品、株価比数、商品先物、株式会社が表示されているのですがシンプルで見やすいですよね。
※「全て」は、今現在トレード可能な取引銘柄全てが表示されます。
※「長期」は、長時間でご利用出来る取引銘柄が表示されます。
※「仮想通貨」今流行りのビットコインがバイナリーオプション取引でご利用頂けます

取引銘柄一覧

全体的にシンプルで見やすい背景色で本当に見やすいです。
また取引時もシンプルで見やすくてトレードしやすそうです。

下記はトレードする際の選択画面です。(図:ハイ&ロー)

チャートと選択するハイとローが見やすいです。

簡単になりますが新管理画面の様子ですが管理画面を今回紹介したのは、やはり毎回見るものですし、取り組む際に集中しやすい画面かも実は大切です。

そういった面ではよいリニューアルになりましたね。

リニューアルって大変、お金もかかるし、時間もかかるし、今までのオプションビットのトレーダーさんは困惑するので、正直、あまりしたくないというのは業者側の声だと思います。

しかし顧客のニーズと、常にブラシュアップして進化している姿勢があるからこそ、今も第一線で認められている数少ない海外バイナリーオプション業者なのでしょうね。

こういう常に更新されて言うかなど、昔から全く変わらないサイトは、やはり消えていくのでオプションビットのように進化していく成長している業者を選ぶとやはり、顧客は得するってことは感じていただければと思います。

今回はリニューアルの簡単な説明でした。
それでは本日はこの辺で!

オプションビット(OptionBit)でバイナリーを始めるならこちら↓↓


 

関連記事

  1. バイナリーの目標設定は正しい? オプションビット(optionbit)…

  2. バイナリーオプションで勝つための関連動画

  3. オプションビット ( optionbit) とザ・オプション ( th…

  4. 海外バイナリーオプション業者と国内業者はどちらが安全?

  5. オプションビット(OptionBit)はアプリでモバイルで取引可能?ス…

  6. バイナリーオプションって詐欺?オプションビット(optionbit)は…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP